ご利用方法について

ご利用前に専用WEBサイトで「ETCカード番号」「車種」等の登録が必要です

ご利用方法

ご利用当日の阪神高速ご利用前まで申し込み可能です ※各日のご利用人数に制限がありますのでご注意ください

ご利用方法流れ

※1枚のETCカードで10回までお申込みできます
※登録された車種のみ乗り放題パスが適用されます。車種は阪神高速ご利用当日も1回に限り変更可能です
 ただし、車種の登録については普通車、軽・二輪の併用はできません
ご利用区間及びETC2.0車載器でのご利用を事前に選択される必要はございません。ご利用当日の通行履歴等を判定し、ご利用料金が確定されます
※ETC2.0の料金が適用されるのは、ご利用当日の全ての通行でETC2.0車載器をご利用の場合に限ります
※登録されたETCカードで、乗り放題パス対象区間を、お申込みされた日にご利用にならなかった場合は、乗り放題パスのご利用料金は請求いたしません
 ただし、ご利用可能回数はご利用されたものとして計算いたします

阪神高速ETC乗り放題パスの「ご利用区間」と「ご利用料金」について

阪神高速道路全線が「全地区」となります ※8号京都線を除きます
「全地区」の利用料金は【軽・二輪 1,390円(ETC2.0:1,320円)】 【普通車 1,650円(ETC2.0:1,570円)】となります
阪神高速道路を「東地区」「西地区」の2つに分けることにより、さらにお得にご利用いただけます

詳しくはコチラ
ご利用当日の申し込みの注意

ページトップ