利用約款

(通則)

第1条 本約款は、阪神高速道路株式会社(以下「当社」といいます。)が実施する「阪神高速ETC乗り放題パス【2017 SUMMER-AUTUMN】」(以下「本企画割引商品」といいます。)について適用します。

(定義)

第2条 本約款の中で使用する用語は、それぞれ次の各号に定めるところによります。
一 ETC無線通信 ETCシステム利用規程第2条に定めるETCシステムにおける無線通信をいいます。
二 ETCカード 当社との契約によりクレジットカード会社が発行したETCクレジットカード並びに東日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社及び当社(以下「6会社」といいます。)が契約に基づき共同で発行したETCパーソナルカードをいいます。
三 ETC車載器 ETCシステム利用規程第3条に定める、車両に取り付けて道路側のアンテナと通行料金の支払いに必要な情報を交信する無線機をいいます。
四 セットアップ ETCシステム利用規程第3条に定める、ETC車載器に通行料金の支払いに必要な情報を記録して利用可能な状態にすることをいいます。

(対象車両)

第3条 本企画割引商品の対象車両は、ETC無線通信により通行が可能な軽自動車等及び普通車(道路整備特別措置法(昭和31年法律第7号)第25条第1項の規定により当社が公告する阪神高速道路の車種区分によります。以下同じです。)のうち、第5条第1項の定めによりあらかじめ登録した車種に属する車両による通行を対象とします。

(実施期間)

第4条 本企画割引商品の実施期間は、平成29年7月15日(土)から平成29年12月10日(日)までの間における土曜日、日曜日及び祝日とします。(ただし、当社が別途定める除外日にはお申し込みいただけません。除外日につきましてはホームページでお知らせします。)

(申込方法等)

第5条 本企画割引商品は、本約款に定める事項を承諾の上、本企画割引商品を受付する事務局(以下「事務局」といいます。)ホームページにて事前にお申し込みください。なお、お申し込みの際は、ETCカード番号、車種等を登録していただきます。
2 お申し込みされる利用日に、当社が実施する他の企画割引商品にお申し込みされている場合は、本企画割引商品をお申し込みいただけません。
3 お申し込みは、事務局ホームページにて各利用予定日走行前まで受け付けます。ただし、平成29年10月1日(日)以降の利用日におけるお申し込みは、平成29年9月8日(金)から受け付けます。
4 ETCカードの利用の可否は、ETCカードを発行するクレジットカード会社又は6会社の定めによりますので、本約款に基づく本企画割引商品の受付は、登録されたETCカードによる阪神高速道路の利用を保証するものではありません。
5 本企画割引商品の定員は、各日につき登録内容を事務局が確認した順に軽自動車等及び普通車の合計で3,000名となります。
6 本企画割引商品の申込可能回数は、第4条に定める実施期間内において、1枚のETCカードごとに10回までとします。
7 本企画割引商品は、次の各号のいずれかに該当しない場合はお申し込みを無効とし、阪神高速道路を走行した場合においても割引の対象となりません。
一 本企画割引商品の利用時に有効なETCカードを登録していること。
二 全ての登録事項の入力が正しく行われ、入力の内容に誤りが無いこと。
三 お申し込み時に登録されたETCカードの名義が本企画割引商品の申込者と同一であること。

(申込の完了及び変更)

第6条 事務局は、前条第1項による本企画割引商品のお申し込みの受付を完了した時点をもって申込内容を有効とします。なお、受付内容についてはホームページから確認することができます。
2 本企画割引商品において受付を完了した後、受付内容についての変更が必要な場合は、第12条に定める解約を行ったうえで、前条第6項に定める申込可能回数の範囲内で、再度お申し込み手続を行ってください。ただし、車種のみの変更の場合はこの限りではなく、ホームページから変更手続きをしてください。なお、利用日当日の車種変更は1回に限ります。

(利用)

第7条 受付完了後は、お申し込みされた利用日又は利用日と申込日が同日の場合は申込受付を完了した時点以降の利用日において、第9条に定める全地区乗り放題パスについては、阪神高速道路(下表1に掲げる区間を除きます。以下同じです。)を、同条に定める地区別乗り放題パスについては、阪神高速道路のうち下表2に定める西地区又は東地区の区間のみを回数制限なく通行できます。
表1
路線 区間
兵庫県道高速北神戸線(7号北神戸線) 神戸市西区伊川谷町潤和と同町井吹の間(伊川谷ジャンクションと永井谷ジャンクションの間)
※当該区間のみを通行される場合に限ります。
神戸市道高速道路湾岸線 神戸市垂水区名谷町と同区下畑町の間(垂水ジャンクションと名谷ジャンクションの間)
京都市道高速道路1号線及び2号線(8号京都線) 全区間
表2
区間 西地区 東地区
路線名等 大阪府道高速大阪西宮線
大阪府道高速湾岸線(湾岸舞洲・北港JCT以北)
大阪市道高速道路淀川左岸線
兵庫県道高速神戸西宮線
兵庫県道高速大阪西宮線
兵庫県道高速湾岸線
神戸市道高速道路2号線
兵庫県道高速北神戸線
神戸市道高速道路北神戸線
神戸市道生田川箕谷線
大阪府道高速大阪池田線
大阪府道高速大阪守口線
大阪府道高速大阪東大阪線
大阪府道高速大阪松原線
大阪府道高速大阪堺線
大阪府道高速湾岸線(湾岸舞洲・北港JCT以南)
大阪府道高速大和川線
大阪市道高速道路森小路線
大阪市道高速道路西大阪線
大阪市道高速道路淀川左岸線
兵庫県道高速大阪池田線

(利用方法)

第8条 本企画割引商品の利用時間は、0時から同日の24時前までとします。ただし、利用日と申込日が同日の場合は申込受付を完了した時点から申込日の24時前までとします。
2 各通行に係る通行日の判定は、料金所の通過日時をもって行います。ただし、料金所のない入口を通行する場合は、当該入口の通過日時をもって判定します。
3 本企画割引商品により、お申し込みされた利用日又は利用日と申込日が同日の場合は申込受付を完了した時点以降の利用日に阪神高速道路を通行する場合は、お申し込み時に登録した車種に属する車両により、入口、出口及び料金所においては、お申し込み時に登録されたETCカードをETC車載器に挿入し、ETCレーンをETC無線通信により通行してください。
4 料金所のETCレーンが点検等により利用できない場合には、一般レーンの料金所係員にお申し込み時に登録されたETCカードをお渡しください。なお、一般レーンに自動収受機が設置されている場合は、音声、画面表示の案内に従って、当該ETCカードを指定の箇所に挿入してください。

(料金)

第9条 本企画割引商品は次表に掲げる料金とし、利用日の通行履歴と第7条に定める区間とを照らし、利用区間及び登録車種に応じた料金を適用します。ただし、カード未挿入等により利用入口又は利用出口が特定できない通行があった場合、全地区乗り放題パスの料金を適用します。
名称 利用区間 登録車種
軽自動車等 普通車
全地区乗り放題パス 全地区 1,390円 1,650円
地区別乗り放題パス 東地区 940円 1,090円
西地区
2 ETC車載器の料金表示及び音声案内は通常料金(他の割引が適用される場合は当該割引適用後の料金をいいます。以下同じです。)になります。また「ETC利用照会サービス(登録型)」の場合も、通常料金での表示となりますが、確定時に「阪神高速ETC乗り放題パス【2017 SUMMER-AUTUMN】」適用後の料金に変更されます。
3 クレジットカード会社又は6会社が発行する請求書には、本企画割引商品の対象となる各通行の走行明細は記載されません。ETCマイレージサービスの還元額明細並びにETC利用照会サービス(登録型)に記載された本企画割引商品の対象となる各通行の走行明細については、確定時に消去されます。
4 本企画割引商品の料金は、阪神高速道路を通行された後、ETCカードのクレジットカード会社又は6会社より請求(引き落し)いたします。ただし、ETCマイレージサービスの還元額が計上されているときは、還元額から料金が引き落されます。なお、引き落しについては、ETCマイレージサービス、ETCカードのクレジットカード会社又は6会社の順に優先して引き落されます。また、当社の事務処理上の都合により、請求が翌月以降に遅れる場合がありますので、あらかじめご了承願います。

(他の割引等との適用関係)

第10条 本企画割引商品には、他の割引等は重複して適用されません。
2 本企画割引商品は、当社が実施する他の企画割引商品と重複して適用されません。

(適用対象外及び無効)

第11条 各通行が次の各号のいずれかに該当する場合は本企画割引商品の適用対象外とし、その通行に係る料金は通常料金をお支払いいただきます。
一 お申し込み時に登録されたETCカード以外のETCカードを使用したとき。
二 お申し込み時に登録された車種以外の車種で利用したとき。
三 お申し込みされた利用日以外の日に通行したとき。
四 お申し込み時に登録されたETCカードで申込者本人以外の方が利用したとき。
五 利用日と申込日が同日の場合、利用日における申込受付を完了する前に通行したとき。
2 各通行が次の各号のいずれかに該当する場合は、本企画割引商品のお申し込みを無効とし、利用日における全ての通行について通常料金をお支払いいただきます。また、阪神高速道路株式会社供用約款に違反し料金を不法に免れたと認められる場合には、道路整備特別措置法第26条の規定により、通常料金のほか割増金をお支払いいただきます。
一 セットアップされたETC車載器を未設置で通行したとき。
二 お申し込み時に登録された1枚のETCカードを同時に2台以上の車両に使用したとき。
三 前2号に掲げるもののほか、不正な通行の手段として本企画割引商品を利用したとき。

(解約等)

第12条 解約は、事務局ホームページにより、利用予定日の前日まで受け付けます。利用日当日の解約は、申込日又は理由の如何にかかわらず受け付けません。
2 前項に基づく解約が行われない場合でも、お申し込みされた利用日又は利用日と申込日が同日の場合は申込受付を完了した時点以降の利用日に、登録済みのETCカードによる阪神高速道路の通行が無かった場合には、本企画割引商品を申込時に遡って解約したものとし、本企画割引商品の料金はいただきません。ただし、第5条第6項に定める申込可能回数については、利用したものとして回数を計算します。
3 お申し込みされた利用日又は利用日と申込日が同日の場合は申込受付を完了した時点以降の利用日に、阪神高速道路を登録済みのETCカードで通行した場合、第9条第1項に規定する本企画割引商品の料金を全額お支払いいただき、途中解約、払戻し又は一部返金は行いません。実際に通行した通常料金の合計が本企画割引商品の料金を下回る場合でも、払戻し又は一部返金は行いません。

(アンケートの実施)

第13条 当社は、本企画割引商品等について、申込者に対してアンケートを実施することがあります。

(個人情報の保護)

第14条 申込者の個人情報は、法令等に基づく開示を求められた場合を除き、ご本人の同意なしに、第三者に開示・提供することはありません。
2 本企画割引商品における個人情報の取扱いにつきましては、事務局ホームページ「阪神高速道路株式会社の個人情報の保護について」及び別に定める「阪神高速ETC乗り放題パス【2017 SUMMER-AUTUMN】の個人情報の取り扱いに関する同意等について」をご参照ください。
3 本企画割引商品の申込者の個人情報は、個人を特定できない形式に加工した統計データ作成の他、高速道路事業等における商品・サービス・各種イベント・キャンペーン等の案内及び各種情報提供、アンケートの発送等のために利用することがあります。
4 当社は、原則としてご本人の承諾なく、上記の目的以外に個人情報を利用しません。ただし、個人情報を取り扱う業務の一部又は全部を外部委託することがあります。

(免責事項)

第15条 当社は、次の各号のいずれかに該当することにより本企画割引商品の申込者が被った被害について、一切の責任を負いません。
一 当社の責めに帰することができない登録事項の誤りにより、本企画割引商品の利用に影響を及ぼしたとき。
二 天災地変その他の不可抗力による通信上の障害もしくは事故又は当社もしくは事務局ホームページの運営の中断もしくは中止により、本企画割引商品の利用に影響を及ぼしたとき。
三 当社の責めに帰することができない通信上の盗聴、妨害又は事故により、本企画割引商品の申込者の個人情報が漏えいし、改ざんされ、又は窃取されたとき。
四 通行止め又は渋滞により、本企画割引商品の利用に影響を及ぼしたとき。

(約款の変更)

第16条 当社は、特別の事情により本約款を変更することがあります。
2 当社は、前項の変更を行った場合、変更内容を事務局ホームページへの掲示等の方法で周知します。
3 当社は、第1項の変更によって申込者が被った損害について、一切責任を負いません。
附則 本約款は平成29年7月6日から施行します。


「阪神高速ETC乗り放題パス【2017 SUMMER-AUTUMN】」の個人情報の取り扱いに関する同意等について

(個人情報の取得、利用及び提供に関する同意)

申込者は、その氏名、電話番号、ETCカード番号等の情報、自動車のナンバープレートに記載されている情報、ETCマイレージサービスの登録情報及び官報、電話帳等の公開されている情報(以下これらの情報を総称して「個人情報」といいます。)のうち阪神高速ETC乗り放題パス【2017 SUMMER-AUTUMN】(以下「本企画割引商品」といいます。)の実施に関係するものについて、阪神高速道路株式会社が保護措置を講じた上で取得し、利用し又は提供することに関し、次の各号に掲げる事項に同意することとします。
一 阪神高速道路株式会社が実施する本企画割引商品において、ご利用要件の確認、高速道路通行料金の割引を実施するため、個人情報を取得し利用すること。
二 阪神高速道路株式会社が今後の商品企画及び開発のため、本企画割引商品のご利用日及びその前後の利用動向(ETC利用履歴)調査を行うこと。
三 阪神高速道路株式会社が今後の商品企画及び開発のため、本企画割引商品の利用動向の調査を行う手段として、申込者に郵便、電話、インターネットその他の方法でアンケート調査を実施すること。
四 阪神高速道路株式会社がその正当な事業活動として行う範囲内で、申込者に郵便、電話、インターネットその他の方法で阪神高速道路株式会社の情報をご案内すること。
五 阪神高速道路株式会社の経営分析、市場調査、商品開発等を行うため、前各号により取得した個人情報を利用すること。
六 阪神高速道路株式会社が、前各号に係る業務を第三者に委託する場合に、個人情報の保護措置を講じた上で、個人情報を当該業務委託先に取り扱わせること。

(本企画割引商品の個人情報の開示、訂正等、利用停止等及びお問い合わせ)

1.申込者は、阪神高速道路株式会社に対して、申込者本人の個人情報のうち本企画割引商品の実施に関係するものを開示するよう請求することができます。
2.前項の開示請求の結果、万一当該個人情報の内容が事実でない又は当該個人情報が不適切に取り扱われていることが明らかになった場合、申込者は、当該情報の内容の訂正、追加若しくは削除(以下「訂正等」といいます。)又は当該個人情報の利用停止若しくは消去(以下「利用停止等」といいます。)の請求ができます。
3.申込者の個人情報の開示、訂正等又は利用停止等の請求及び申込者の個人情報に関するお問い合わせは、阪神高速道路株式会社までお願いします。

ページトップ